1985生まれメンズ、投資やお金に関するログ。

日欧EPA

日欧EPA:簡単に言うと

日本と欧州の貿易や投資を促進する為の協定。

日欧EPA:詳細

日本と欧州連合(EU)は2017年7月6日、ブリュッセルで首脳会談を開き、経済連携協定(EPA)について大枠合意した。
合意の下、世界最大級の経済規模を誇る日本とEUの間で多くの品目への関税が撤廃される。
しかし、具体的な合意内容については、ごく一部しか明らかにされておらず、実施に移される協定がまとまるまでには、なお時間がかかる見通しだ。
合意に向けた協議で焦点となっていたのが、日本の自動車と欧州の農産物だった。
ドイツ・ハンブルクで2017年7月7日、8日に開かれる主要20カ国・地域首脳会議(サミット)直前の6日、日本の安倍晋三首相とジャンクロード・ユンケル欧州委員長がブリュッセルで首脳会談を行い、大枠合意がまとまった。

引用

 

日欧EPA:最近のニュース

日欧EPA 大枠合意 TPP超 チーズ 数量、価格で打撃

交渉の焦点だったチーズ。TPPでは関税を維持したカマンベールなどのソフト系でも、最大3.1万トンの輸入枠の設定を受け入れた。生乳換算では約39万トン。TPPで関税を維持したモッツァレラなどとひとくくりの輸入枠とし、初年度2万トンから16年目の3.1万トンまで徐々に拡大。枠内の税率も段階的に下げ、16年目に撤廃する。

日欧EPA 日本車メーカー、韓国勢に逆襲 失地回復へEU輸出攻勢

日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉では、EUが課す10%の自動車関税が協定発効から7年撤廃される方向になった。既にEUからゼロ関税を勝ち取った韓国勢に日本勢の欧州シェアがむしばまれる中、日本側は失地回復に最低限の戦果を確保した形だ。

 

 

投稿日:

執筆者:

プロフィール


1985生まれメンズの投資やお金に関するログ。
・投資歴2016~
・投資信託
・仮想通貨・暗号通貨

プロフィール詳細はこちら

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログへ
最近の投稿
アーカイブ
2019年3月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031