1985生まれメンズ、投資やお金に関するログ。

読書

他動力を読んで。ホリエモンはやっぱりプログラマーだった。読書、感想。

投稿日:2017年6月16日 更新日:


他動力を読んで。ホリエモンはやっぱりプログラマーだった。読書、感想。
ホリエモン堀江貴文さんの本、一度も読んだことなかったんですが、ビットコインの本探しに行ったら本屋で見かけたので、ちらっと読んだら興味湧いてすぐKindleで買いました。久しぶりに1回で読み終わりました。正確には聞き終わりました。

他動力の目次

第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

 

他動力の各章の簡単な説明

第1章では、日本人の頭に染みこんでいる、「石の上にも三年」という価値観の転換を図った
第2章では、完璧主義や準備至上主義といった「バカ真面目」の洗脳を解いた。
第3章では、幼少期から教えこまれている「バランス教」のおかしさを暴いた
第4、5、6章ではどのようにすれば「多動力」を身につけられるかといった具体的な仕事論を明かした

 

びっくりというかやっぱり、ホリエモン堀江貴文さんはプログラマーだった

やっぱり、最初の会社でWEBのシステム開発していた。
Perlのプログラマだった。

例えば、サイバーエージェントが当時のライブドアに開発を依頼したサイバークリック、メルマなどの広告システムがあるのですが、そのシステムを開発したのが堀江貴文さんでした。引用

 

オブジェクト指向的な考えで、うまく物事結びつけて仕事してるんだなって思いました。

※オブジェクト指向とは
プログラムを書くときの考え方。オブジェクト指向とは、オブジェクト同士の相互作用として、システムの振る舞いをとらえる考え方である。

 

私もWEBアプリ関連の開発に携わっているんですが、オブジェクト指向を理解しているプログラマーは、かなり優秀なんですよね。修正に柔軟、発想力が豊か、頭の回転力が早い傾向がある気がします。
しかしコミュニケーションが取れない人多いんですが、このタイプでコミュニケーション取れるとかなり優秀ですね~。

 

この本を読んでも活かせない人

・大企業で上下関係の影響力がおおきい所で働いている人
会議中にスマホいじれますか?

・インターネットにかかわらない仕事してる人とかちっちゃい頃からスマホいじっていない人とか、多分50代以上?
まず理解しがたい考え方なのでは

・下積みをしてきて職人的な仕事をしている人とか
たとえの一つとして書いていると思いますが、「修業・下積み」を全否定的な事かいているから

 

印象に残った部分

いっぱいあるのですが一部

 

その分野に長けた人材になるまでの目安の時間

一つのことに1万時間取り組めば誰でも「100人に1人」の人材にはなれる。1万時間というのは、1日6時間やったと考えて5年。5年間一つの仕事を集中してやれば、その分野に長けた人材になれる

 

肩書の重要性、レアの存在で他人と差別化

あなたの代わりがいる限り、あなたの値段は上がらない。 複数の肩書きを掛け算し、レアな存在になろう

 

感情に囚われて仕事に影響している事に気づいていない

「多動力」を身につけるには、どんな知識や仕事術を身につけるより、「感情」のフィルターを外すことが先決だ

 

自分の時間を大切にするには他人に時間を奪われないようにしないと、もちろん他人の時間も奪ってはいけない。最近思うのは質問の仕方、だいたい相談になっている。私です。

自分がやりたいことを次から次に実現したいならば「自分の時間」を奪う人間と付き合ってはいけない

 

即レスできるほど、自分の考え方がまとまっているかってことじゃないでしょうか?

実は忙しい人ほど返信が速い。たとえば幻冬舎の見城徹社長も、サイバーエージェントの藤田晋社長も、レスはメチャクチャ速い。  僕のデジタル仕事術も「メールやLINEは即レス」

 

ホリエモン堀江貴文さんにリツイートしてもらえました。

 

他動力を読んで、まとめ。

すごくよくまとまっている本。
飽きずに次々読んでいける。飽きずに短くサクサク読めるように考えて構成されてる。

 

徹底したムダの排除する考え方で徹底した人、かなり努力されてるんだなと。

 

ホリエモン堀江貴文さんのポジションだから可能なこともちょこちょこあり、そのままやったら、人間関係が難しい状況に追いやられてしまう人もいるので、気おつけて下さい。

 

一番この本読んで思ったのは、私は他人に配慮する感情に時間がひたすら奪われてる。ってことです。

 

-読書
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神・時間術 読書

「神・時間術」を読んだ

精神科医の樺沢 紫苑さんの神・時間術を読みました。 こういった生産性を上げる方法とかたまに読むんですが、読もうと思ったきっかけは、書いている方が精神科医だというところ、最近自分の行動はすべてメンタルと …

神・時間術 読書

「神・時間術」を読んだ。自分流に解釈メモ1

「神・時間術」の本を呼んで、前回は全体的な感想を書きました。今回は部分部分で自分用に解釈したメモになります。 全体的な感想はこちらです。 「神・時間術」を読んだ 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す …

【Kindleセール】インベスターZ 1巻~15巻

目次1 【Kindleセール】インベスターZ 1巻~15巻1.1 インベスターZ ストーリー1.2 まとめ買いの購入の注意 【Kindleセール】インベスターZ 1巻~15巻 セール期間:2017年4 …

神・時間術 読書

「神・時間術」を読んだ。自分流に解釈メモ2

「神・時間術」の本を呼んで、前回は自分用解釈メモを書きました。今回は部分部分で自分用に解釈したメモ2になります。 全体的な感想はこちらです。 「神・時間術」を読んだ   脳のパフォーマンスを …

プロフィール


1985生まれメンズの投資やお金に関するログ。
・投資歴2016~
・投資信託
・仮想通貨・暗号通貨

プロフィール詳細はこちら

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログへ
最近の投稿
アーカイブ
2019年3月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031